施設案内

待合室

ベージュを基調とし、高い天井、大きなガラス窓によって開放的な待合スペースを確保しました。待ち時間をゆったりとお過ごしいただけます。

お子さま用の絵本を多数揃えており、絵本をゆっくり読んでもらえるよう、ゆったりとしたソファーをご用意しました。
(現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、絵本は撤去中です。)

診察室

診察イスに座ったまま、みみ・はな・のどの状態を内視鏡のライブ映像でお見せするために、複数の内視鏡モニターを設置しています。

電子カルテの記載を補助するスタッフを置くことにより、患者さまとの対話を十分に行える環境を実現しました。

バリアフリー対応

お身体が不自由な方、ご高齢の方、車いすやベビーカーをご利用の方も安心してご来院いただけるよう、バリアフリー環境を整えました。

処置・手術コーナー

耳の処置や各種手術用の電動ベッド、手術用顕微鏡を備えています。壁に設置されたモニターで、処置中・手術中の耳の中を見ることも可能です。

ネブライザー(吸入)コーナー

吸入が苦手なお子さまのために、フルーツの香りがする薬液をご用意しています。

点滴コーナー

点滴用のベッドは2台。従来型の平面ベッドに加え、リクライニング式の電動イスは好きな角度に設定でき、快適な時間を過ごすことができると好評です。

コーンビームCT

県内で初めて設置された頭部専用のCTです。放射線の被曝量は、通常の全身用CTと比べて、副鼻腔の撮影では1/7、耳の撮影では1/17と極めて少ない線量です。

聴力検査室

「聞こえの程度が正常か、異常か」、「異常であれば、聞こえの悪さがどの部位で、どの程度起きているか」を判断します。遮音された空間で聴力検査を行うことで、より正確な結果が得られ、適切な治療が受けられます。